カテゴリ:音( 9 )
時既に遅し
f0059901_13542374.jpg何年ぶりだろう・・・ギターの弦を張り替え、久しぶりに弾いてみました。やはり・・・指が痛いw 指のタコも消えてるのに、いきなりレイ・ヴォーンを弾こうとしたのがいけなかったのか。
[PR]
by yaski1450 | 2008-10-14 14:21 |
試聴
f0059901_14575547.jpgiTune Music Storeは買う前に試聴できるのが嬉しい。で、最近購入したのがこのアルバム。この歳になってもモトリーを買うとは・・・。でもなかなか良いんです。やはりモトリーはこのメンバーとキャッチーな曲と単純な5thのギターリフでなくては。一時のグランジに偏った彷徨える音ではなく、普通にモトリーがニューアルバムを出したらこうなるだろうな、っていうモトリーらしい曲。試聴できなかったら買ってなかったかもしれません。ファンはコレを待ってたんです。仕事中にもかかわらずヘッドホン付けて大音量で聞いてしまった。
[PR]
by yaski1450 | 2008-07-09 14:58 |
iTunesのスキマ
f0059901_03444100.gif遅くまで仕事をするときはiTunesをシャッフルさせてBGMにしていますが、1000曲近くの洋楽の合間にふと流れてくるアン・ルイスになぜか癒されます・・・。高校の時に嫌々ながらもコピーバンドしてたからでしょうか。当時はギターの譜面を追っかけるのが必死で気づきませんでしたが、この歳になって改めて歌詞を聴く余裕ができ(遅っ)じっくりと聞いてみると結構キワドイ部分もあったりしますね。バンドのヴォーカルは学校で一番人気のあった子でいわゆる学園のマドンナ。そんな僕らのバンドを聞いてた野郎どもはどう思ってたんでしょうね。
[PR]
by yaski1450 | 2007-11-08 01:57 |
この季節になると・・・
f0059901_17111410.jpgそろそろ夏フェスが気になり始めます。今では夏フェス、沢山ありますが僕はフジロックのファン。地上でこれほどの天国を味わった事はありません。アメリカのフェスでもこれほど気持ちよくはなかった。サマソニも豪華出演者で興味あるんですが酷暑の中、大阪南港は死にます。まぁ、苗場も晴れたら暑い、降ったら寒いで過酷なんですが。また行きたいけど1歳児を連れては無理かも。来年なら行けるかな?
[PR]
by yaski1450 | 2007-03-29 17:11 |
You Tube
f0059901_18223945.jpg今更ながらにYou Tubeで楽しんでいます。バイク関係はもちろん、音楽関係も。著作権などどうなってんだ、って感じですが、特に昔見てたミュージック・ビデオなどはもう手元にはないし、そこらのCDショップやTSUTAYAにもない。まして買うほどのものではない場合も多いのでYou Tubeは大助かり。ちなみに僕が音楽を始めたルーツはこれ。懐かしい〜…っていうか、恥ずかしい?(w)。そしてここでベース弾いてる人は学生時代、僕の先生だったりします。このなりで先生ってのが笑えます。
[PR]
by yaski1450 | 2007-01-29 18:23 |
LISTEN TO MOBILE
f0059901_054583.jpgあまり興味は無かったんですが、携帯変えたらCD-ROMが付いてきたのでインストールしてみました。頑丈さだけで決めたGショック携帯。まさかこいつでLISMOとやらができたとは驚きです。まだ少し触っただけなので詳細は解りませんが、曲をダウンロードしたり(PCからでも携帯からでもOKらしい)、PCに曲を読み込ませて携帯と同期させて・・・まぁ、携帯がiPodみたいになる訳ですが、たかが携帯の付加機能と思っていたらインターフェイスも操作性も馬鹿にならない。win畑の人はiTuneより馴染みやすいかも。イヤホンで聞くと音質もそんなに悪くないのだろう。iTune+iPodを愛用しているので今更こいつに一から曲を読み込ませて同期させて・・・とは思わないけど、なかなか良く出来ている。でも、携帯が高機能になったからって同じ機能を付けてもどうか、と。iPod始め代表的なモバイルプレイヤーはそもそも全く違う所から我々を見ているのだから。
[PR]
by yaski1450 | 2006-10-20 00:55 |
iPod
f0059901_18289.jpgiPodからどんどん新製品が出ていますがそんな話ではなく。うちのは4GBのiPod miniなんですが、数百枚のCDを入れるには意外と不自由はせず(もうすぐ埋まりそうだけど)、なんでもかんでもブチ込んでいると以外な曲に遭遇します。今夜ウィスキー片手に出会ったのはアン・ルイスの「WOMAN」。アン・ルイスって今なにしてるんだろう。
ともかく、この曲は僕が高校の文化祭で仕方なくコピーさせられた1曲であり、「アン・ルイスって誰?」と思いつつも実はギターがゲスト参加でジェイク・E・リーだったりして結構手こずりました。
その当時は諸々の事情で仕方なくコピーしていたこの曲も、今聴くととても懐かしく、しかもなんとよく覚えていることか。
歯が痛いのも忘れ、久々に酒と想い出(になってしまった)曲に酔ってしまった。
[PR]
by yaski1450 | 2006-09-23 01:13 |
BIGにならはって・・・
f0059901_17285256.jpg今日たまたま、久しぶりにバージン・ハーレーなど見ていると、なんとな〜く記憶にある人がインタビューに答えてはりました。薄〜い記憶を遡って・・・考えること約5分。思い出しました。大阪時代にちょくちょくセッションさせてもらってた超絶メチャウマのベーシストの方。当時は国産のカスタムしまくりのバイクに乗っておられ、時々「ハーレー乗りたいねん」と言うてはったことを思い出します。当時僕はバイクに全く興味がなかったので気にも止めなかったのですが、プロとして活躍され、ハーレーも手に入れられたようで、そんなお姿を見ることができたのは嬉しいものです。
が、もっと驚いたのがその方のホームページのリンクからたどり着いた、とある人のページ。な〜んと、10年ほど前に僕がギターを教えて頂いていた師匠を発見!1999年頃(?)その方もLAに移住され、その後は全く連絡をとっていなかったのですがよくよくHPなどを見てみると驚くことにデビット・リー・ロス バンドのギタリストとして加入されていました。当時からお人柄もギターもシャレならんズバ抜けた方でしたがデビット・リー・ロスと一緒にされているとは・・・たまげました。
当時の師匠の言葉は今でも幾つか記憶にあります。そんな人が成功した姿を見ると、その言葉も更に重みが増す気がします。
さらにバージン・ハーレーのサイトを見ていると、こんなとこにも知った顔が・・・(w
[PR]
by yaski1450 | 2006-06-06 17:29 |
No.1 Metal Band
f0059901_030367.jpg以前から気になっていた映画のDVDを友人から借りた。「メタリカ:真実の瞬間」。もう何も言いません。最近のハリウッドムービーに飽きた人、バンドや音楽に興味のある人、誰かと長くパートナーシップを組んで仕事をする人、そしてもちろんメタリカのファン。ぜひ見るべき!僕は最近のどんな映画よりも熱く見てしまった。それは、この映画が単なるミュージックムービーでもなければ宣伝でもなく、真のヒューマンドラマだからだ。本編では世界ナンバー1のモンスターバンドの影を見ることができる。ステージ上であれほど威圧感があり、観客を1発でノックアウトしてしまうメンバーが信じられないほど小さく、弱く、人間的な瞬間。そしてそこから復活する瞬間。凄い瞬間が納められた映画だ。
[PR]
by yaski1450 | 2006-03-21 00:18 |


Link
カテゴリ
全体










モノ
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧