カテゴリ:乗( 46 )
冬が来〜れば
f0059901_23393131.jpgこの時期になると軒の下から顔を出します。昨年譲り受けてからこの季節になると手放せないヒートウェアー。コレさえあれば何処にでも行けそう・・・。今はジャケットのみですがパンツとグローブも揃えたいものです。そうなれば北海道でも走れる?!
[PR]
by yaski1450 | 2006-11-09 23:39 |
かっぱっぱ〜
f0059901_1743841.jpgカッパを新調しました。こんなものにお金を使いたくないけど、無いと困る。その上安物だと使い物にならない、なんとも楽しくない買い物です。RSタイチに行って物色するも気に入るものがなく、レインウェアーコーナーの隅っこをつついてみるとアルパインスターズの製品が少しだけ出てきた。プルオーバータイプなので脱ぎ着が少々面倒そうですが数あるレインウェアーの中で一番まともなデザイン。上下別売りで純正のパンツは別売りであまりにも高く(30,000円くらいした!)しかも単なる黒のデザインなので下だけタイチの¥4,000くらいので対応。これで十分。それにしても、雨の日に、しかもバイクに乗っている時という極限られた時間しか着ないものにウン万円は勘弁して欲しい。もっと安く作れないものですかねぇ。。。
[PR]
by yaski1450 | 2006-10-27 16:57 |
淡路ツーSpecial Thanks
そして今回は誘ってくれたこの二人に特に感謝である。綺麗な景色と美味しい淡路肉を味合わせてくれて、殆どローキャプしてくれたkayotaroさん、そして宿や道など色々と段取ってくれた、たまよん。考えてみると、ほぼ1年以上ぶり(?)くらいに一緒に走ったけど、驚くほどしっかりと走るようになった二人に、ファットボーイなんかで気を抜いていたら置き去りにされそうでした(w。また走ろう。今度はこちらも何か企画しなきゃね。
f0059901_15175664.jpgf0059901_1518569.jpg
[PR]
by yaski1450 | 2006-10-16 15:21 |
淡路ツー4
f0059901_1593559.jpgf0059901_1594154.jpg

f0059901_1594847.jpgf0059901_1595710.jpg

f0059901_1510772.jpgf0059901_15123086.jpg

f0059901_15104354.jpgf0059901_1511188.jpg
翌日、前日から神戸入りしていたキレてるLOW夫婦に会うため早朝出発。左手に本州を眺めながらフェリー乗り場へ。早起きってのは本当に苦手なんですが、この気持ち良さは朝しか味わえません。明石海峡大橋をくぐり本州へ戻る。アディオス、淡路島。ここはまた是非来よう。明石のフェリー乗り場でパパ、ママを待つ。ノーヘルで走りながら、待つこと少々。このメンバーでは久しぶりの合流。しばし談笑の後、湾岸線から最高の景色を眺めながら快走。これまた久しぶりのshokoちゃんと初めてお会いする高橋さんと合流し、大阪のBUCO兄さん宅襲撃。すみません…お休みのところ…大人数で押しかけて…カレー3杯も食べて…手ぶらで(笑)。だって美味しんだもん…。一同食べまくった後はみんなで京都・グローリーホールまでツーリング。僕たち二人は所用の為ここでみんなとお別れ。最高の道、最高の天気、最高の味、最高の友、そして誰かに先導してもらう楽さ(w)。2年ぶりに復活したファットボーイと、相方と。最高のツーリングとなりました。
[PR]
by yaski1450 | 2006-10-16 14:50 |
淡路ツー3
f0059901_13402086.jpgf0059901_13412550.jpg

f0059901_13404053.jpgf0059901_1341480.jpg

f0059901_1342069.jpgf0059901_13421985.jpg

f0059901_13423377.jpgf0059901_13424315.jpg
それにしても綺麗でした。この夕日。恥ずかしながら日が落ちる瞬間って生まれて初めて見ましたんですが、ちょっと感動モンです。しばらく全員で日が沈むのを見守った後はお待ちかねの淡路ビーフ。この味はこれまた感動モン!全員無言で食べまくりです。なんでも、神戸牛=淡路牛のようで、これが本州に渡ると、とても僕のレベルでは手の届かないお値段になってしまうようです。案内してくれたkayotaroさんに感謝。腹を満たした後はぬぃ子&ちーちゃんと別れ本日の宿へ。昔はバイクに乗っていたという宿のご主人と女将さんに迎えられ、ひとっ風呂浴びた後はたまよんの提案で、宿の真ん前の海岸縁で一杯ひっかけることに。風は強かったけど、綺麗な月と星の下で飲むビールは最高でした。しかし、最後の写真に写ってる女3人組・・・80年代のヤンキーですか?(w
[PR]
by yaski1450 | 2006-10-15 04:28 |
淡路ツー2
f0059901_18452659.jpgf0059901_18422710.jpg今回は、明石海峡大橋は高い!ってことで、たこフェリーを使用。僅か20分くらいの船旅ですがいいもんです。フェリーに乗ると九州まで行きたくなります。アッっちゅう間に淡路島へ到着。イメージ的には北海道並にノンビリとしたところを想像してたのですが、船を降りて早々暫くは渋滞で驚きました。フェリー乗り場から南下し、やっと渋滞を抜け少し走ったところでコンビニ休憩。ここでぬぃ子&ちーちゃんと合流。おぉ、気がつけば僕以外はみんな女性。両手に 花じゃないですか。しばし談笑の後、野生の嗅覚を持つ(?)kayotaroさんに先導され風車のある海岸へ。夕日を浴びながら写真撮ったり猫と遊んだり・・・。

[PR]
by yaski1450 | 2006-10-13 16:46 |
淡路ツー1
f0059901_1344566.jpg淡路島と言えば、気持ちのいい道や美味しい魚介類も当然ですが、やっぱコレでしょコレ。淡路牛。1、2年前にkayotaroさんからその存在を聞いた時から食べたかった。で、今回ツーリングを兼ねてのお誘いを頂き、都合もつきそうだったのでホイホイとついて行った訳です。
[PR]
by yaski1450 | 2006-10-11 22:56 |
ファットボーイ復活
f0059901_1340177.jpg昨年の11月より車検の切れっぱなしだった我が愛車がやっと復活! こいつに乗るのは2年ぶりくらいになるのだろうか。普段、 通勤にKLX、たまに走るのは相方の883を借りていて、これだけ重くてデカいバイクに乗るのは久しぶりだったので、最初はさぞ怖いだろうと思っていましたがやはり乗り慣れた愛車(2年も乗ってなかったクセに)、すんなり普通に走れました。それにしても急な車検にも対応して頂いたグローリーホールさんには感謝です。まぁ「何とかして!」って泣きついたって言い方もありますが・・・。なんでそこまでして車検を通したかと言うと、週末には久々のツーリング、淡路島行きが控えていたからなのだ。
[PR]
by yaski1450 | 2006-10-10 20:27 |
若狭へ
f0059901_18132167.jpgf0059901_1813411.jpg今日は時間をもらってソロツーリング。木津川沿いを南下してR163→伊賀にでも行ってみようかと思ったけど京都市内を縦断するのが面倒になり、出発してすぐに進路変更、日本海へと方向を変えた。丹後方面へは実家が峰山ということもあり飽き飽きしているので今回はR367を北上、R303に乗り換え福井県の三方五湖へ。道路脇の温度計も26°〜30°くらいで空気も乾燥していて気持ちいい。途中、大規模な崖崩れの影響で多少の渋滞に遭うも順調な流れで福井まで到着。こちらではもう稲刈りが始まっていて秋を感じる。三方五湖周辺に到着後、本当は美味しい日本海の幸でも・・・と企んでいたのだけどバカ高い観光地価格に食べる気を無くし、縄文土器でも発掘されたのか「縄文料理・・・」などという全く持って食欲をそそらないコピーに幻滅して結局はコンビニの駐車場でおにぎりを食べる。まぁ、別にケチった訳ではないのだがケチりたいのはガソリン代。どこまで高くなるんでしょうねぇ。ハーレーは昔ながらのエンジン形式のくせしてハイオク仕様なので痛い。痛すぎるのだ。アクセルを捻る手も遠慮がちになりながら約250kmほど走り帰宅。まだまだ日差しが強いのを甘く見て半袖で走ったので腕がソーセージになってしまったけど、この季節が一番走りやすい。色んな意味で、いい季節になってきました。
[PR]
by yaski1450 | 2006-09-03 17:58 |
2年の月日が流れ・・・
f0059901_2314918.jpgなんと約2年ぶり!に相方と二人でツーリングをすることができました。と言っても僅かな時間、日吉ダムまでの往復、しかも相方は自分の883だけど僕は自分のファット・ボーイの車検が切れているのでKLXでの出動となってしまった。もっとも日吉ダムまでは殆どがワインディングなのでKLXの方が楽しめると言えば楽しめるんですが。
今日は二人ともイマイチ体調が万全でない上にこの猛暑なので少々不安だったけど走り出せば何とかなる。市内の渋滞と酷暑には閉口するけど山道に入れば快適なのだ。その上今日は途中から曇ってくれたので更に快適♪ ほぼ二年ぶりにワインディングを走るのでイマイチ感覚が戻らない相方を置き去りにしカーブを攻めてしまう自分が大人げないと思いながらも楽しく走り(相方は恐かったらしいが)日吉ダムでランチ。日吉ダムにあるレストランはこういった公共の施設には珍しく味が良いので(値段も良いが)重宝する。季節が避ければ温泉にも入りたいところだ。本当は少しUターン&北上して美山町にも行きたかったけど時間が足りずに断念。夕立も来そうだったので元来た道を戻る。感覚を取り戻してきた相方とペース良く走りつつ無事帰宅。
f0059901_2321428.jpg
帰宅後、少し時間が余ったので近所の「アイス松本」なる氷屋さんでかき氷を買い、縁側にてシャリシャリといわせながら口にかき込む。氷屋さんのかき氷とあってこれがまた美味い。
家族という単位でいるものいいけど、たまにはそれ以前の二人という単位で行動するのもいいもんだ。
なんだか、いぃ夏だ。
[PR]
by yaski1450 | 2006-08-11 23:09 |


Link
カテゴリ
全体










モノ
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧