地元に根付く
f0059901_1817562.jpg今日も飽きもせずにランチはラーメン。そして飽きもせずにまた新福菜館。いつも行く堀川三条店には通い始めて6年ほど経ちますが味はもちろん、雰囲気も大好きなんです。客の入りからして儲かってないハズはないんですが色気も出さずにいつも淡々と営業しています。最近少し店を増築されたようですが、お洒落になる訳でもなく、店主の愛想が良くなる訳でもなくw。







新しい話題の店なんかは観光客や少し遠くてもわざわざ来た人ばかりで、
そして異様なまでにバイトの威勢がいい。
何も悪いことでは無いんですが、どうもマニュアルで動いている
ファーストフード(まぁ、ファーストフードなんだけど)のようで
味気がないと言うか、腰が据わって無いと言うか。

それに比べて新福の堀川三条店は愛想もへったくれも無いけど、
いつものお客が「竹入れて。麺は7分くらいでええわ。肉要らん。」
なんて訳の分からない注文をしても女将は「ネギもちょっとやろ?」と返す。
見慣れた顔なら大盛りを頼んでも「卵要らんな」といつもの注文を受ける。
夜になるとビールを煽ったお父さんが何気に「付きだしも」というと
店員は返事もなくお持ち帰りのチャーシューを用意し始める。

その隣では作業服を着たおっちゃん達が景気の話しなどしつつ、
「すんまへん、すんまへん」と僕の前を横切って灰皿に手を伸ばす。
威勢も何もない暗い雰囲気のバイト君はひたすら焼き飯を作る。
この絶妙な力の抜け具合、完全に地元と一体化した雰囲気が良いんです。
もちろん味に対する力は抜けてません。

そういう意味では北白川の東龍の斜め向かいになる「あかつき」もいい感じです。
東龍も美味しいですけどね。こういう店は大事にしていきたいと思う最近。
しかし大事にしようとあまり通うと必ず高血圧になりますw。
[PR]
by yaski1450 | 2007-05-07 17:48 |
<< 眠い日曜 GWなど >>


Link
カテゴリ
全体










モノ
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧