不都合な男
f0059901_1256596.jpgこの顔を見る度、この人が大統領になっていたら今の世界はもう少しマシだったかも知れないといつも思います。第42代アメリカ大統領、クリントン政権下で副大統領を務め、ブッシュと争って(胡散臭いけど)落選した45代副大統領アル・ゴア氏。そのゴア氏を主人公にした話題の映画「不都合な真実」を見てきました。この映画はぜひ一人一人に見て欲しいのでここでの感想は避けたいと思いますが、比較的環境意識が高い日本人もぜひ見るべきで、「なんとなく」環境を考えていた人も現実と課題、そして自分に出来ることが明確になると思います。



比較的環境意識が低い僕でも(w)これを見た後は
車のアクセルを踏む量が3cmは減ったし、
バイクのアクセルを捻る角度が5度は減ったと思います。
次に欲しいと思っている(買えないけど)V6 4000ccの車も
プリウスにしようかと思ったくらいです(笑)。

それにしても、世界で一番Co2を沢山排出してる
アメリカでこういった活動をしているゴア氏は
素晴らしいと思っていたら向こうではこの映画を
子供たちに見せる事に反対する親がいて、
実際上映しない学校も出てきているそうです。

「さもアメリカが環境問題後進国のように
一方的な視点で扱った映画を見せるべきではない」
という意見だそうです。
様々な意見があるのは当然だけど、その通りなんだから仕方がない。
多くのメディアなんて未だに一方的な発信であるだろうし、
それを題材に話し合い自分たちで未来を決めていくのが
民主主義的なのではないのでしょうか。

こういう人間が、人命だとか環境は二の次三の次で
ドンパチやらかして石油産業と軍事産業を儲けさせる、
自国の損益だけを計算できる親子に大統領選で投票するのだろうし、
そういう人たちと産業にとってゴア氏は実に不都合な男なのだろう。

右に傾けばいつかは左に戻る。
早く右に行きすぎた振り子が戻ることを期待し、
自分ももう少し出来ることを継続してやろうと思います。

あれ?これを意訳すると僕の大嫌いなLOHASって言葉?(w
[PR]
by yaski1450 | 2007-02-23 12:34 |
<< 健康第一 ATISHOO >>


Link
カテゴリ
全体










モノ
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧