雲の上
f0059901_13255012.jpgうちの相方がどこからかもらってきたフリーマガジン。素朴なイラストとタイトル、そして「北九州市」とだけ書かれた表紙が独特のオーラを放っていて思わず読んでしまったのですがこれが面白い!このフリーマガジンについて調べてみると、北九州市の、 にぎわいづくり企画課という訳の分からない部署が発行している、手っ取り早く言うと地域PRの媒体。しかしながら文章も写真のタッチも、他の自治体が発行しているようなものとは一線を画し、北九州市という情景がとてもよく描かれているのです。ある意味とても泥臭いのかも。創刊号は「角打ち」というこちら(関西)で言うところの酒屋の立ち飲みの特集。酒好きの僕が酒を飲まずにこれを読めますか、ってくらいに北九州の角打ちと人情を届けてくれます。しかしこれほど北九州市を飾らずに、素朴にかつ興味を引く対象として魅せるのは凄い腕前だなぁと思いつつ市のHPで調べてみると納得。「暮らしの手帖」や「ku:nel」の制作に携わったメンバーがいらっしゃる。どうやったらこんなモッサイもんが出来るねん…と思わせてくれる京都のPR紙や市政の発行物を見ていると、こんな企画が実現してしまう北九州市が羨ましい。第2号も出ているようなので早く手に入れたいところです。
[PR]
by yaski1450 | 2007-02-15 15:33 |
<< 新福弁当 北陸の旅〜3日目〜 >>


Link
カテゴリ
全体










モノ
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧