Appleの謎
f0059901_2334512.jpgこの症状を言うと、必ずと言っていいほど「じゃぁ、青リンゴは大丈夫なの?」と聞かれてしまう僕の持病。持病と言うものではないけど、アレルギー。そう、赤いものアレルギー。要はリンゴ、苺、トマト、サクランボ等の赤い色の果物・野菜を食べると口の周りや全身がかゆ〜くなってしまうのだ。特にリンゴはひどく、発症したら市販の蕁麻疹薬では全く効かず病院行きである。病院行きとは言ってもただ痒くなるだけのこの症状、長年原因も病名も分からず医者からはとりあえず危険なので食べることは避けるように言われていたが原因や病名を聞いても「聞いたことがない」の返事ばかり。聞いたこともないのに食べるな、と言うのかよと思いつつ長年時間が過ぎていたが、今日たまたまネットで判明した。「OAS」というアレルギーだそうだ。日本語で言うと「口腔アレルギー症候群」。口だけではないのだが、確かに口から徐々に全身に広がる。困ったものだが該当する食べ物は好きでも嫌いでもないので食べられなくても全く苦ではないので、まぁいいか。皆さんワタシに赤い果物は与えないで下さい。
※但し、火を通したものはそれに非ずです。
[PR]
by yaski1450 | 2006-05-08 23:39 |
<< 遅れてきたヒーロー 一杯のかけそば >>


Link
カテゴリ
全体










モノ
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧